So-net無料ブログ作成

コッテリ系…マイブームです。 [✜ インテリアを楽しもう]

おかげさまで、この投稿で400記事目となりました。 いつも、つたないブログにご訪問いただき感謝申し上げます。ちょうど切りの良い機会に、ニックネームをseedsから堂々と(笑)Terumi Shinjiに変更いたしました。また、カテゴリーも整理し、新しく「インテリアを楽しもう」を設けました。ご家庭で楽しめるインテリアのアイデアを書いていこうと思っています。今後共よろしくお願いいたします。
 
素敵な「おとなマダム」のみなさん、こんにちは。このカテゴリーはインテリアを楽しむ素敵な「おとなマダム」のためのページです。ふと見れば、インテリアは子育て時代のままに放置されていませんか?今すぐ残像のように残されたお子ちゃま仕様のインテリアから脱却しましょう!ほら、冷蔵庫に貼ったままのアヒルのマグネットとか…(笑)。 さあ、おとなのインテリアを楽しみましょう。
 
 

先般、公共施設のデコラティブ系のインテリアコーディネートをさせていただいたのですが

それ以来、 コッテリ系のインテリアがとても気になります。

遅まきながら、ただいまテレビドラマの「デス妻」に夢中 !

チラチラ、見たことはあるのですが、じっくり見るのは初めてです。 

ご存じない方もいらっしゃると思うのでかいつまんで・・

「デス妻(デスパレートな妻たち)」 とは、アメリカの郊外に住む個性豊かな主婦たちのお話。

彼女たちの身の回りには、絶対絶命!と思うような出来事や事件が次々に!

でも、彼女たちは、それなりに、さくさく乗り越えて前向きに生きていくのです!

ポジティブな彼女たちに、感心したり、見習わなきゃと思ったり。

 

前置きはさておいて、本題です^^。

町の名前はウィステリア(藤)通り

名前のとおり公園や家の庭には藤棚があり、年中藤の花が咲いていて

藤の花の「枝かぶり」で、シーンが始まったりもよくします。

(枝かぶりとは、手前にフレームのようにアップで画面に入れる方法です) 

ハウススタイルは白が基調の上品で優なヴィクトリアンスタイル系です。

緑の芝生と花咲く庭。これだけでもうっとりですよね。 

内装は、窓・ドア・巾木・廻り縁全てモールディング入り

廻り縁.jpg

 ( ↑ モールディングサンプル。メーカーさんのカタログからお借りしました。)

モールディングを入れると、部屋の雰囲気が ぐんと上質になりますね。

豪華なシャンデリアに、暖炉に、クラシックで上質な家具・ソファなど、どの家のインテリアも個性があり素敵です。

家具や、小物の配置もそれぞれ絶妙。 勉強になります。

その中でも、ガブリエルさんちのリビングの窓枠が濃い目のピンクで塗装してあり

えっ?と思ったのですが、それも一瞬で、実はとてもインテリアに馴染んでいて、キュートでした。

私の見てるのはシーズン3です。シーズン8ファイナルはBSプレミアムで放送中のようです。

シーズン8は、孫も生まれるとか。「おとなマダム」になった妻たちを早く見たいです。

きっとインテリアも模様替えしたりするんでしょうね。楽しみです。

 

西洋のインテリアは、ルネッサンスやバロック・ロココから

脈々と現在に受け継がれてきたDNAで成り立っているので

我々には、一朝一夕には真似はできにくいですね。 

海外ドラマを、ちょうどいい、「洋のインテリア」のレッスンとして

見てみるのも楽しみ方のひとつではないでしょうか。 

 

皆様、本日もご訪問ありがとうございました。(▰˘◡˘▰)


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。