So-net無料ブログ作成
検索選択

クッションで「リ・アレンジ」 [✜ インテリアを楽しもう]

素敵な「おとなマダム」のみなさん、こんにちは。このカテゴリーはインテリアを楽しむ素敵な「おとなマダム」のためのページです。ふと見れば、インテリアは子育て時代のままに放置されていませんか?今すぐ残像のように残されたお子ちゃま仕様のインテリアから脱却しましょう!ほら、冷蔵庫に貼ってあるアヒルのマグネットとか…(笑)。 おとなのインテリアのをもっと楽しみましょう。


今日は「リ・アレンジ」のお話など

「リ・アレンジ」とは、模様替えまではいかないけど、部屋を新鮮な雰囲気にしたい!

というような感じでしょうか。

 

インテリアの中でも、カーテンやクッションなどのファブリックは

インテリアのイメージを大きく左右します。

特に、「ベッドルーム」はファブリックの占める面積がとても大きい部屋で

選ぶファブリックでガラリと雰囲気が変わってしまいますね。

 

「模様替えをしたーい」、「気分を変えたーい」と思っても、

ベッドカバーやカーテンを大胆な柄物にするのは、なかなか勇気が要ります。

しかし、クッションなど小さなものを変えるだけでも、充分、素敵なイメージチェンジができますよ。 

 

下の写真は、セントレジスホテル大阪のゲストルームです。 

DSC_0209.jpg

面積の大きなものは、ずっと使えるシンプルで上質なものですが

クッションが全体を引き締めて、素敵なアクセントになっています。

パープルと、イエローは補色関係で、よくタブーな配色と言われてきましたけど

お互いの色が際立たせ合っていると思いませんか?

真ん中のクッションのアップリケ、かわいいですよね

いま、3Dのデコも流行っていますね、あれば手持ちの花柄クッションにデコっても素敵かも。 

 

もうひとつのゲストルームです。 

DSC_0251.jpg 

こちらは、もっとシンプルアレンジです。

「パープル」と「イエロー」と「レッド」・・・色名だけ聞くとすごい配色に聞こえますが

テクスチャ(素材感)がいいと、こんなに落ち着いて見えるんですね。

今、インテリアのトレンドは配色を効かせること。

茶+水色 赤+黄色 ピンク+グリーン などなど

楽しげな配色でベッドルームを「リ・アレンジ」するのも素敵ですね。

 

ちなみに、ヘッドボードはシルクだそうです。 

ベッドカバーやリネン類は、ぜひ、ぜひ、いい生地にしてください。

でないと1~2年もすると、毛羽立ったり、繊維がよれてきて、しゃきっとしません。

何よりも、シュッとした清潔感がなくなってしまいます。

ベッドルームは、清潔感が命ですものね。  

さ、皆さんも、今すぐ「リ・アレンジ」はじめましょ ♪ 

  写真掲載は、セントレジスホテル大阪様に ご了承いただいています。セントレジスホテル大阪の公式サイトはこちらから→ http://www.stregisosaka.co.jp/ 

 

皆様、本日もご訪問ありがとうございました(▰˘◡˘▰)  


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。