So-net無料ブログ作成
検索選択

公共施設のインテリアコーディネート [● インテリアの仕事]

亀岡市立人権福祉センターが5月に竣工しました。

 DSC_1833.JPG

この文化センターのインテリアコーディネートをさせて頂きました。

ことの起こりは、市の建築委員長さんが女性の方で

地域の人々が「来て楽しい」「また来たい」と思うような空間にしたいというご要望だったことです。

しかし、設計・工事が公共施設専門の男性ばかりで

話が分かってもらえず、孤立無援状態[ふらふら]。 

「ぜひ、インテリアコーディネーターを入れて欲しい」という事で、

私が、出動^^させて頂くこととなりました。

打ち合わせで、委員長と私が「これがカワイイかも」「う~ん、カワイイ!」 という度に

男性陣は「カワイイって、なーに?」と不思議な顔をされていましたが、

そのうちに、「・・・これも、カワイイ???って言っていいんですよね(笑)」ですって^^。

 

始めは、床・壁・天井材を選ぶお手伝いをという話でしたが

いやいや、そうはいかなかったのですね。

話が進むうちに、ドアのデザイン、トイレなどのピクトマーク、外壁のアイアンの妻飾り、ステンドガラス、照明器具、備品(家具/カーテン)まで

やはり、トータルで考えないとちぐはぐになってしまいます。

 

 DSC_1751.jpg

 エントランスホールです。まるで、ホテルのロビーのようで、ここに来た途端、いい気分になります。

「毎日でも、ここに来たい!」そんな声もありうれしい限りです。 

しかし、公共施設では、絶対外せないのが掲示板。

ここまでインテリアにこだわると、掲示板のデザインが悩ましい^^

そこで思いついたのが、イタリア製のモールディングを使うこと

お高くないし空間イメージにもピッタリ(上の写真右側)

これを見た時、委員長さん「なんにも貼らないでほしい」と思わず言ってしまわれました。

確かに・・・貼るのがもったいないような掲示板

でも、貼ってくださいね[わーい(嬉しい顔)]

 

DSC_1749.jpg

キッチン付きの、多目的利用室。高齢者のリクレーションや、地域のパーティーに使用します。

 

DSC_1799.jpg

子どもたちのためのスペース。絵本の読み聞かせやクリスマス・七夕パーティーに使います。寒くないように床暖房が入っています。

 

 DSC_1756.jpg

 情報コーナー。左のところにはパソコンが入りまーす。

DSC_1786.jpg 

和室。床の間の金箔風の壁紙とあじろ天井がポイントです。 

 

そして 

DSC_1792.jpg 

大会議室です。各種講演やコンサートにも使用します。

ありきたりの緞帳では 雰囲気ダイナシですね。

デザインを起こして作ってもらいました。

 

公共もののインテリアは、どうしても無難になりがちです。

しかも、市民の皆さんの大切な税金を使うわけですから、 「良い物できたけど、お金もかかった」・・・ではダメなんですね。

この施設、インテリアにすごくお金がかかったでしょ?と思われるかもしれませんが 

いいえ、そんなことはありません、はじめに頂いた予算の範囲です。

同じ予算でも選定次第・工夫次第でここまで華やかにもなります。

「今後の文化施設の良い事例になるとウレシイ」と委員長さんがおっしゃってましたが、私も、全く同感です。

 

今回、すてきな皆様と思う存分お仕事をさせて頂きました。

ご縁があり、ご紹介いただいた方に感謝。

設計の方、工事関係の皆様、市の職員の皆様など、新しいご縁にも感謝です。 

お世話になり、ありがとうございました。

このあと「オープニング記念パーティ」に呼んで頂きましたが、

その話は、またの機会に。

 

皆様、本日もご訪問ありがとうございました (^^♪ 


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。